鼻の整形術をお教えします! 鼻の整形方法をご紹介!

鼻翼縮小について RYUBIJUTSU

鼻翼が大きく広がっている鼻は、下方向から見上げるほか、様々な角度からよく見えてしまいます。鼻翼縮小は鼻翼を小さくすることで、コンパクトで品のある鼻に整えてくれます。鼻翼縮小術は、鼻孔付近の付け根から見た目ではわかりづらい場所をメスで切除する施術です。切除といってもミリ単位なので目立たず、大きな損傷は見られません。鼻翼縮小術だけでも効果は見られますが、隆鼻術と合わせて整形手術を行えば効果がよりハッキリと現れます。隆鼻術で鼻筋を高くすると、全体的にバランスの良い外国人並みの鼻が手に入ります。

オススメ! こんなお悩みのかたにおすすめです! 小鼻の幅の広い人 小鼻の大きい人 小鼻の張りが気になる人 鼻の穴が見えてしまう方
鼻翼縮小 メリット・効果
鼻翼縮小術は目に見える部分からではなく、鼻孔の内側から施す整形手術です。不要な皮膚を内側から切除する方法や、両側の皮膚同士を引っ張り合う方法などがあります。どちらも見た目からは分かりづらく、下方向から見ても違和感はありません。皮膚を使って引っ張り合わせる鼻翼縮小術は馴染みやすく、より自然に固定されます。
鼻翼縮小 デメリット・リスク・後遺症
鼻翼縮小術で内側や外側の皮膚を切り取る場合、左右の鼻孔の大きさを整える必要があります。必要な皮膚まで切り取ってしまった場合、元に戻すことは難しくなります。さらに、左右の鼻孔の大きさが合っていないと形がおかしく見えてしまうため、医師の技術力が重要です。ナチュラルな鼻にするために、適切な施術方法の検討を行いましょう。
鼻翼縮小 失敗・修正・トラブル
鼻整形を担当する医師の腕にもよりますが、誤った判断で鼻翼縮小術が施された場合は修正が難しいといわれています。その要因として挙げられる理由が、糸を使っても半永久的には効果が続かないことや、切除箇所を誤ることです。このようなミスが起こらないよう、医師とのカウンセリングや綿密なコミュニケーションが必要です。
鼻翼縮小 ダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア
整形後はダウンタイムがあります。鼻翼縮小術はダウンタイムが約2週間で、3日程度で強い腫れが引き、残りの日数で気にならなくなります。痛みが残る場合は患部を冷やし、鎮痛剤を飲んで対応します。長い期間休めない人は、皮膚の切除を行わないプチ整形がオススメです。効果や日数を把握しておくと整形手術が受けやすいでしょう。
鼻翼縮小 麻酔・痛み
糸を使って引き寄せる方法や切除する方法でも、整形手術には麻酔が必要です。麻酔は複数の種類に分かれていますが、鼻整形では主に「局所麻酔」「静脈麻酔」のどちらかが使用されます。整形手術と麻酔の費用は別という場合もあるので、料金表の確認や医師に直接確認を取る必要があります。痛みに抵抗がある人には静脈麻酔がすすめられています。

鼻翼縮小の口コミ・体験談!

鼻翼縮小の口コミ・体験談!

小鼻なのに大きく見えるのが悩みでした
男性のような小鼻が顔のど真ん中にあるので、中学校の頃から気にするようになっていました。格好もボーイッシュだったのでよく男性に間違われましたが、変わりたくて鼻整形に挑戦しました。今まで整形を体験したことが無かった私ですが、コンパクトで可愛らしい小鼻になって心身共に変身できました。毎日のメイクやコーディネートが楽しいです。
一番嫌いだった鼻を鼻翼縮小術でお気に入りの鼻に
自分の顔のなかで1番気に入っていないのが鼻でした。少しでも鼻を綺麗にしたい!と思い、鼻翼縮小術を受けてみました。皮膚の切除も麻酔のおかげで何も感じないまま済みました。手術後にすぐ鏡で確認しましたが、すでに整っていて、腫れと痛みはあったもののワクワクしてました。今は毎日指でなぞるほど綺麗な鼻に満足しています。

鼻翼縮小のおすすめ美容外科

品川美容外科
品川美容外科
整形施術のエキスパートが揃っている品川美容外科は、全国に19院展開されています。品川美容外科の鼻整形は施術項目が多く、手頃な価格で鼻翼縮小術が受けられます。短時間の施術に加え、ダウンタイムが短くても仕上がりが自然です。最短時間の施術ですが、入念なカウンセリングが必要です。1年間の保障付きなので安心して術後も過ごせます。
  • 公式HPはこちら
  • 詳しくはこちら
ヴェリテクリニック
ヴェリテクリニック
ヴェリテクリニックでは各整形項目が充実していますが、中でも鼻整形は満足度が高く患者から高評価を受けています。症例写真を多数掲載しており、鼻翼縮小手術においても写真から自然な仕上がりが確認出来ます。ホームページでも鼻翼縮小術の分かりやすく施術手順が表記されているので、鼻整形の初心者でも知識を取り入れることが出来ます。
  • 公式HPはこちら
  • 詳しくはこちら

PAGE TOP