鼻の整形術をお教えします! 鼻の整形方法をご紹介!

鼻尖縮小について BISENSHUKUSHOU

「鼻尖縮小」は団子鼻を改善する整形で、丸くなった団子鼻の鼻先を尖らせ、シャープな鼻を形成します。鼻の軟骨が発達して団子鼻になっている場合は、鼻の穴の内側にメスを入れ、余分な軟骨を切除して鼻先を細くします。鼻の脂肪が多くて団子鼻になっている場合は、鼻先の脂肪を取り除き、軟骨を中央に寄せて鼻先を尖らせていきます。その後は1週間程度ギプスで固定して、軟骨が安定するのを待ちます。また、「鼻尖縮小」は団子鼻が解消されるだけでなく、大きい鼻を小さくする効果もあり、バランスの取れた整った鼻になれます。

オススメ! こんなお悩みのかたにおすすめです! 団子鼻を治したい方 ほっそりした鼻先にしたい 丸くて大きな鼻の方 鼻の穴が目立つ方
鼻尖縮小 メリット・効果
「鼻尖縮小」整形のメリットは、強い痛みを感じることがなく、整形後の効果も半永久的な持続性があることです。鼻の内側にメスを入れる整形なので、傷跡が目立たず、施術後はすぐに帰宅が出来るのも魅力です。この整形では、団子鼻の解消や大きな鼻を小さくする効果をもたらし、すっきりとした鼻を作ることが出来ます。
鼻尖縮小 デメリット・リスク・後遺症
施術後は軟骨固定のために、ギプスをします。ギプスは目立ってしまうので整形を受けたことが気づかれやすいです。1週間程度固定することになるので、その間はマスクなどをして鼻を隠す必要があります。仕事上、マスクをするのも不可能な場合は、休暇を取ることをオススメします。また、場合によっては強い腫れが起こる場合があります。
鼻尖縮小 失敗・修正・トラブル
技術力のない医者にかかってしまった場合、鼻先だけを尖らせて、鼻全体のバランスが狂ってしまうこともあります。その場合、顔全体のバランスも崩れてしまいます。鼻先を尖らせ団子鼻が改善されるのはいいですが、上向きの鼻になってしまい鼻の穴が目立つ結果になることも。また、軟骨を切除しても、引き寄せることが出来ない場合があります。
鼻尖縮小 ダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア
団子鼻を改善する「鼻尖縮小」では、施術後にギプスで固定をするため、その期間約1週間は腫れが起こりやすいです。しかし最小限に抑えるために術後すぐ10分程度、患部を冷やしてケアを行います。その後は抜糸とギプスを取り外すために、再度来院が必要です。傷は目立ちませんが、固くなる場合があります。しかし、徐々に改善されていきます。
鼻尖縮小 麻酔・痛み
局所麻酔か静脈麻酔を使い、施術を行います。眠っている間に施術を終わらせたい場合は、静脈麻酔が使われます。注射針で麻酔を行いますが、事前に麻酔クリームが患部に塗られるので針の痛みを感じることはありません。この麻酔によって施術中に痛みを感じることはありませんが、施術後、麻酔が切れた時は強い痛みを感じる場合があります。

鼻尖縮小の口コミ・体験談!

鼻尖縮小の口コミ・体験談!

団子鼻から卒業してすっきりしました。
団子鼻にずっと悩んでいたけど、整形は恐いイメージでなかなか受けられませんでした。相談だけでもしてみようと思い、クリニックに行ったんですが、鼻尖縮小というのを薦めてもらいました。鼻尖縮小は傷跡も残らず、時間も比較的短い整形だったので踏み切れました。仕上がりに不安はあったけど、理想的な鼻になれたから満足しています。
団子鼻に悩む私を、丁寧にケアしてくれた!
整形は病院によって仕上がりが違うと聞いていたので、病院選びに慎重になっていました。でもそんな心配をよそに、先生がカウンセリングで団子鼻の悩みを丁寧に聞いてくれたし、最適な整形方法も教えてくれて受けることが出来ました。私が理想的な整形が出来たのは、すべて先生がきちんと向き合ってくれたからだと思っています。

鼻尖縮小のおすすめ美容外科

品川美容外科
品川美容外科
品川美容外科の「鼻尖縮小」は、患者の負担を軽減するために痛みや腫れを少なくする努力をしています。また、整形前のカウンセリングにも力を入れていて、患者の理想の鼻を聞き取り、それを叶えるために丁寧な整形を心がけています。また、万が一整形後にトラブルが起きた場合も迅速に対応出来るよう、アフターケア体制も強化しています。
  • 公式HPはこちら
  • 詳しくはこちら
恵聖会クリニック
城本クリニック
城本クリニックは、安全面を第一に考え、施術経験を積み、技術力向上に努める美容外科です。カウンセリングやアドバイスを充実させ、患者が安心して整形を受けられるようにしています。また、仕上がりの美しさも追究しているので、高い満足感を得ることが出来ます。そして、一人の患者に多くの時間を費やし、丁寧な施術を心がけています。
  • 公式HPはこちら
  • 詳しくはこちら

PAGE TOP